ニキビを治すためのスキンケアの方法

###Site Name###

ニキビは、皮脂や汚れや身体に溜まった老廃物が毛穴につまり、炎症を起こして盛り上がったものです。


主な原因には、ストレス、生理前、動物性脂肪の多い食生活などがあります。どれも皮脂の分泌を活性化する男性ホルモンが分泌しやすい、もしくは優位になりやすいからです。

他には、身体に毒素を溜め込んでしまう便秘や、皮脂の酸化を促す紫外線なども原因のひとつになります。このようにホルモンバランスの乱れや免疫力の低下によって、ニキビができやすくなります。

よって、ニキビケアには、ホルモンバランスを整え、免疫力を高めることが必要になります。

FIRST CRUSHの値段は支持されています。

そのためには規則正しい生活が大切です。

6時間以上の睡眠、バランスの良い食事、入浴、適度な運動などがを心がけましょう。

それから、正しいスキンケアが大切です。

間違ったスキンケアはニキビの悪化につながるので注意しましょう。ニキビケアでは皮膚を清潔に保つことが大事です。

しかし、洗いすぎると必要な油分までとってしまい、皮脂過剰を引き起こし、かえって症状が悪化することがあります。

スキンケアの注意点について、いくつかお伝えしていきます。



まずはクレンジングについてです。
クレンジングはミルククレンジングが最適です。


一般的に、オイルの方が洗浄力が高く、肌が乾燥しやすくなります。


ミルククレンジングやクリームクレンジングで丁寧に洗い、毛羽たつタイプのコットンをぬるま湯で濡らして、優しくなでるように拭くときれいにメイクを落とすことができいます。

また、拭き取り化粧水は使わないようにしましょう。

油分の取りすぎに繋がります。

次に洗顔についてです。



洗顔の際には泡立てネットを使って、たっぷりの泡で優しく洗うことが大切です。洗うときに、手が肌に直接触れないくらいしっかり泡立てておくと、皮膚による摩擦が軽減するので肌へのダメージがさらに少なくなります。


最後に保湿についてです。

肌の水分量が少ないと皮脂が分泌しやすくなります。
正しいスキンケアでしっかり保湿しましょう。

たっぷりの化粧水で水分補給し、その後にクリームで蓋をします。
ニキビができると避けられがちな保湿クリームですが、化粧水で補給した水分の蒸発を防ぐという役割があります。